理事長 挨拶

理事長・ 医師 土江 博人

所沢緑ヶ丘病院は急性期病棟33床・医療療養病棟111床を有する総病床数144床の病院です。昭和49年に診療所を開院して以来、地域の皆さまに安心して頂ける医療を提供するため、職員一丸となって尽力してまいりました。
現在日本は65歳以上の高齢者が総人口のおよそ4人に1人の超高齢化社会であり、国としても大きな課題となっております。
医療療養病棟を有する当院でも真摯に受け止め、貢献していくべく、今迄以上に地域のニーズにお応えできる組織づくりをスタッフと共に目指して努力する所存でございます。全力を尽くして職責を果たして参りたいと存じますので何卒格別なるご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

病院長 挨拶

病院長 土江 仁

遠くに狭山丘陵を望むここ所沢市狭山ヶ丘に、昭和49年に診療所を開院しました。
昭和55年に所沢緑ヶ丘病院とし、平成19年に現在の医療保険対応の一般(急性期)33床、医療療養(慢性期)111床の病院として、地域の皆さまに愛される病院を目指し医療を展開してまいりました。
診療科は内科全般で、特に循環器科、消化器科に関しては力を入れており、地域での評価を頂いております。
療養病棟では、医療の必要な慢性疾患患者様が長期に入院されます。入院中の不安を軽減できるよう、患者様の目線に立った看護を心がけ、患者様、ご家族様共に安心して頂けるような病院を目指しています。
今後も、地域の皆さまが当院を選んで受診、入院して頂けるように、職員一同、医療、看護、介護の質を上げるべく努力してまいります。

病院理念

患者様の訴えを傾聴し、暖かい心をもって診察に当たり、必要な検査を行い、その結果を丁寧に説明した上で患者様
の自己決定を尊重のもとに医療・看護・介護をいたします。

沿革

S49.6.1 土江医院開設
S55.7.1 所沢緑ヶ丘病院開院
S58.3.1 特例許可(老人)病院
S59.11.1 医療法人仁栄会設立
S62.7.31 増築 許可ベッド 200 床
H10.9.1 緑ヶ丘訪問看護ステーション開所
H11.1.1 療養型病床群許可 病床数 199 床
H11.9.1 緑ヶ丘居宅介護支援事業所開設
H13.1.1 医療保険対応病床 99 床
介護療養型医療施設 病床数 100 床
H15.9.1 医療保険対応病床 46 床
〔一般(急性期)病床数 23 床/療養(慢性期)病床数 23 床〕
介護療養型医療施設 153 床
H17.5.1 医療保険対応病床 46 床
〔一般(急性期)病床数 27 床/療養(慢性期)病床数 19 床〕
介護療養型医療施設 153 床
H18.7.1 医療保険対応病床 92 床
〔一般(急性期)病床数 32 床/療養(慢性期)病床数 60 床〕
介護療養型医療施設 104 床
H19.7.1 医療保険対応病床 92 床
〔一般(急性期) 病床数 32 床/療養(慢性期) 病床数 60 床〕
介護療養型医療施設 84 床
H19.8.1 医療保険対応病床 144 床
〔一般(急性期) 病床数 33 床/療養(慢性期) 病床数 111 床〕
H20.12.31 緑ヶ丘訪問看護ステーション 休止
緑ヶ丘居宅介護支援事業所 休止
H23.11.30 院内処方から院外処方へ変更
R2.4.1 医療保険対応病床 51床
(医療療養病床51床)
緑ヶ丘介護医療院 93床 開設

設備

許可病床数

所沢緑ヶ丘病院 51床
緑ヶ丘介護医療院 93床

施設概要

医療療養病棟
慢性疾患や障害があり、医学的な管理の元での看護、介護が必要な方に療養していただく病棟です。

介護医療院
要介護認定を受けている方に入所していただく施設です。
病院併設のため、医療と介護の両方を提供可能です。

医療設備

16列マルチスライス

・16列マルチスライスCT検査装置
・デジタル式消化器用X線透視診断装置
・デジタル式循環器用X線透視診断装置(シネアンギオ装置)
・超音波検査機器(腹部・心臓・甲状腺・乳腺)
・電子内視鏡装置(上部消化管ファイバー・大腸ファイバー)
・ホルター心電図解析装置
・解析付心電図
・多項目自動血球分析装置
・血液ガス分析装置
・骨塩量測定装置(DEXA法)
・低周波治療器
・乾性湿性温熱療法パック装置
・手術室


手術室

手術室前

一般事業主行動計画